“ 選択によるエネルギーの使い道 ”  

 フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者は、グレーのTシャツばかり着ています。

しかし、本人はファッションセンスがないためとは思ってほしくないようです。それには理由があるからです。自分の服選びの選択肢をなくす事で、多くの利益を株主に還元したいからだと説明しているのです。

つまり、小さなエネルギーでも無駄にしたくはない。重要な物事を決めるために集中したいと言っているのです。

たかだか服を選ぶ時間と考えてしまいますが、ザッカーバーグ氏は、服装にこだわらないという自分の主張が研究でも裏付けられていると指摘をしているのです。まさに、プロ中のプロが突き詰めていった答えと言えるコメントですね。

 日常の中で私たちは、些細な事にエネルギーを費やしてしまいます。もちろん、服装を選択する事は悪い事ではありません。しかし、細々とした本質ではない事にこだわり過ぎて疲れてしまう事はないでしょうか。

あまり、意味のない事を真剣に考えたりする事があります。だから、あえて本質以外は気にしない選択をする事は、物事を集中させるためにとても重要な事です。

本当に大切な事を見極めて集中するエネルギーを保つ事ができるからです。あなたにとって、大切な事は何でしょうか。その大切な事に気がつくためにも、シンプルにする必要があります。

 イエス様は「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」言われました。これらと言うのは、私たちにとっての必要です。

イエス様を信じる者は、必要ならば神様が与えて下さるのです。それが聖書の約束です。神様は約束して下さっているのです。しかし、自分で得るかのように一生懸命になったり、力んだりしてしまう事はないでしょうか。

もし、間違った所に力が入ってしまっているなら、神の国と神の義を第一にしていないと言えます。だから、間違ったスイッチが入り、確信がないまま、ぼんやりと繰り返し同じ失敗をしてしまうのです。

イエス様を信じる者の確信のスイッチは、神の国と神の義を第一にして行く事にあります。それは神様を愛する事を第一に選択する事です。大事なモノは多くはありません。いや、ひとつだけです。あなたは何を第一にするでしょうか。

〈マタイ6 : 31 〉
「そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。」

FacebookTwitterGoogle+
Posted in 多治見の花嫁.