あなたもダイアモンドになれる!

 某生命保険会社による新社会人の「理想の上司」が発表されました。5年ぶりにイチロー選手、女性上司は5年連続で天海祐希さんとなり、男性上司では、銀行が舞台のテレビドラマ「半沢直樹」の主役の堺雅人さんが3位で、初のトップ3入りを果たしました。

ちなみに、男性の2位は池上彰さん、女性の2位は江角マキコさん、3位は篠原涼子さんでした。

どんな上司が良いか、テレビの時代を反映するモノですが、同社広報によると、トップの2人は、「実力のある、頼もしい上司として評価された」との見解をコメントしており、今の時代は本当の意味で頼もしい人、本当に能力のある人を求めている時代と言えるのかも知れませんね。

それでは、本当に力ある人、能力のある人は、初めから能力があったのでしょうか。もちろん、幾らか才能の片鱗があったでしょう。天海祐希さんは宝塚出身ですから、狭き門に入り、そこからトップスターにまで登りつめ、芸能界で大活躍している有名人ですが、宝塚に入る時には、きっと歌やピアノの練習をしたのではないでしょうか。

宝塚のトップスターになるまでには、大変な道のりもあったのではないでしょうか。また、トップになればトップとしてのご苦労が必ずあったのだと思います。それは、様々な状況を通し、ベストを尽くす中で才能が磨かれていったようにさえ見えます。そうです、ダイアモンドは磨かれずして、輝く事はできないのです。

私たちもそれぞれ磨かれる事が重要です。それは、どこかに行って何かをする事を指して言っているのではありません。今、置かれている現状の中で、ベストを尽くして行く中で磨かれて行くのです。

そのベストは、神様にあって一番良い道を求め、神様に導かれ続けて行く歩みです。聖書に叶った歩みをして行く事にあります。

どんな人でも人生の中では、山もあれば、谷もあります。傷ついたり、心が折れそうになったりする事がある。その中で、聖書を信じて歩んでいく中で磨かれるのです。

その歩みの中では、手放す事もあれば、受ける事もある。苦渋の選択の中で痛みもあれば、心からの喜びもある。ここで、神様を知り、神様に磨かれて、光り輝く者へと変えていかれるのです。

だからこそ、まず初めにすべてを造られた唯一まことの創造主なる神様を信じる所から始まります。神様は目的を持ってあなたを造られました。

あなたは、たまたま偶然に生まれたのではありません。ピカピカに磨かれたダイアモンドの人生を神様から受け取りましょう。それが、聖書を信じて歩む事です。

聖書のうちに歩むなら、あなたもダイアモンドになれるのです!

〈ゼカリヤ 9:16~17〉

「その日、彼らの神、主は、彼らを主の民の群れとして救われる。彼らはその地で、きらめく王冠の宝石となる。それは、なんと幸せな事よ。それは、なんと麗しい事よ。穀物は若い男たちを栄えさせ、新しいぶどう酒は若い女たちを栄えさせる。」

 

FacebookTwitterGoogle+
Posted in 多治見の花嫁.